30分以内に結果がわかる!当院のおすすめアレルギー検査2種

原因アレルゲンの特定は治療の第一歩

以下のようなことは当てはまりませんか?

1年のうちで決まった時期に目のかゆみ、鼻水、鼻づまり、くしゃみが出る
いつも決まった場所で目のかゆみ、鼻水、鼻づまり、くしゃみが出る
掃除、衣替えなどでほこりを吸い込むと目のかゆみ、鼻水、鼻づまり、くしゃみが出る
犬や猫などの動物に触れたり、飼っていてうちに上がると症状が出る
目がかゆい
目が赤い
まぶたの奥がごろごろしたり、はっきりしない症状が続いている
咳が8週間以上続いている
息がぜーぜー、ヒューヒュー言う
今までにアレルギー疾患の既往歴がある
家族にアレルギー疾患の人がいる

せき、鼻水、くしゃみ・・・・
あなたやお子様が悩まされているその症状は、実はアレルギーかもしれません。アレルギー症状を軽くするにはお薬を飲むほかに、患者さんによる「原因物質の対策」という方法があります。
自分でできるアレルギー対策を実施されることをおススメ致します。

迅速なアレルギー検査2種

当院では、指先からのわずかな採血で検査が可能な「ドロップスクリーン」または「イムノキャップラピッド」を用いてアレルギーを検査しています。

どちらの検査にも共通のメリット
注射を使いません
  • 注射器を使わず、指先からの少量の採血で検査できます。
  • お子さんでも泣くことはほとんどなく、安心して検査いただけます。
  • 検査結果が短時間で、当日中に判明します。
  • 保険適用で検査できます。

検査の流れ

ドロップスクリーン イムノキャップラピッド
STEP1 指先からの採血(注射は利用しません)
STEP2

検査が出るまでお待ちいただきます。
待ち時間:30分

検査が出るまでお待ちいただきます。
待ち時間:20分

STEP3 検査結果を確認の上、治療方針を患者さんと決定します。

ドロップスクリーンで測定できるアレルゲン(41種類)

イムノキャップラピッドで測定できるアレルゲン(8種類)

従来の方法との比較

  ドロップスクリーン イムノキャップラピッド 採血検査(従来の方法)
検査項目(検査できる
アレルゲンの種類)
41項目 8項目

選択式
(一か月あたり13項目までは保険適用で検査可能)

複数人同時検査

×

(30分に1人のみ)

検査結果が
わかるまでの時間

約30分

約20分 約1週間
対象年齢(目安)

2歳以降

2歳以降 医院により異なる
保険適用
費用

約5,000円

約3,000円

検査項目数により異なる
(約5,000円/13項目)

どちらを選ぶ?おすすめのアレルギー検査

ドロップスクリーンがおすすめ!

  • いろいろなアレルゲンに対する反応を調べてほしい
  • すでに判明している以外にも、これまで考えもしなかったアレルギーを持っていないか確認したい

イムノキャップラピッドがおすすめ!

  • 低価格で、主要なアレルゲンに対してアレルギーをもっていないか確認したい
  • とにかく早く、今すぐ結果が欲しい

アレルゲンがわかると対処法も変わる

アレルゲン(アレルギーの原因物質)が何であるかによって、気を付けなければならない時期も、対策の仕方も全く異なったものとなります。アレルギー対策の第一歩として、アレルギー検査を行うことをお勧めいたします。

アレルギーが発症する時期、対策すべき時期は、アレルゲンによって大きく異なります。

アレルゲン(アレルギーの原因物質)

アレルゲンが室内にあるのか屋外にあるのか、どの程度飛散するアレルゲンなのか、など
そのアレルゲンごとに特徴が異なるため、アレルゲンへの対策も大きく変わってきます。

アレルゲンへの対策

ドロップスクリーンで測定できるアレルゲン(41種類)

イムノキャップラピッドで測定できるアレルゲン(8種類)